お知らせ・活動報告

イベント情報やNPO活動報告、チーム・スクール情報など、FPFIDのお知らせです。

初戦突破の勢いままに2回戦に挑むもフルセットの激闘に敗れる「FPFID知的障がい者サッカー推進連盟インクルーシブeスポーツチームFC.SOCIOS 第1回 全国高校eスポーツ選手権結果のお知らせ」

FPFIDの活動を応援していただいている皆様、いつも応援ありがとうございます。

インクルーシブeスポーツチーム「FC.SOCIOS」活動報告、2018年12月23日に行われました「第1回全国高校eスポーツ選手権」オンライン予選結果のお知らせです。

■1回戦 対「名古屋工学院コンピュータークリエイト部(愛知県)」○2-1
■2回戦 対「小金井北高等学校パソコン部(東京都)」×1-2

初戦突破の勢いままに2回戦に挑みましたが、フルセットの激闘に惜しくも敗れました。他チームに比べて練習時間は多かったとは決して言えません。各自がスケジュールを調整しながら、選手・スタッフ一丸となって初戦突破できたこと、これからの活動を前に進める大切な一勝であったと思います。

来年度も活動をしてまりますので、応援のほど、引き続き、よろしくお願い致します。

すぎさきともかず(GM)/伊藤 浩志(FW)/濱田 帝(DF/GK)/板垣 英志(MF)10月末からの約2ヶ月間で1勝を掴むことができました。「一戦必勝を叶えられて本当によかった」とはGMのひとこと。大会を終えて「勝てたことは嬉しかったけれど、次の試合で負けたことが本当に悔しい」という選手たち。来年が楽しみです。

1回戦「名古屋工学院(愛知県)」との試合は2-1のフルセットで勝利。連戦となった2回戦「小金井北(東京都)」との試合は1-2のフルセットで惜敗となりました。

応援いただいた皆様、本当に応援ありがとうございました! インクルーシブeスポーツチームFC.SOCIOSも来年度に向け、チーム&メンバーを増やして活動のベースアップをはかっていければと思っております。素晴らしい戦いをみせてくれた選手・スタッフ、本当にお疲れ様でした。一戦必勝、見事に成し遂げましたね。来年はベスト4!目指せ幕張です!!

関連記事Related article

お知らせ・活動報告をもっと見る