お知らせ・活動報告

イベント情報やNPO活動報告、チーム・スクール情報など、FPFIDのお知らせです。

2018/11/29

知的障がい者サッカー推進連盟インクルーシブeスポーツチームFC.SOCIOS「第1回 全国高校eスポーツ選手権」参加のお知らせ

この度、NPO法人 知的障がい者サッカー推進連盟(FPFID)は、
eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)を楽しむ全国の高校生を対象に
本年度よりスタートする「全国高校eスポーツ選手権」に参戦いたします。

大会参戦にあたりパソコン専門店『ドスパラ』の運営をはじめ、ゲーミングPC『GALLERIA』などのPCブランドを企画・製造している株式会社サードウェーブ様のご協力をいただき、放課後等デイサービス「SOCIOSジュニア」をトレーニング場所として現在活動しています。選手たちは今、一つでも上のステージにいけるよう一生懸命がんばっています。ぜひ、応援の方よろしくお願いいたします!

●チーム名「インクルーシブeスポーツチーム FC.SOCIOS」
特定非営利活動法人 知的障がい者サッカー推進連盟
インクルーシブチームFC.SOCIOS

「まず連盟の代表として、大会参加にあたりご尽力いただいた株式会社サードウェーブ様に感謝の気持ちでいっぱいです。障がいの有無問わず、大きなビックチャンスだと思っております。障がい者チーム参加を先駆けて、誰でもチャレンジできる大会としてインクルーシブチームへの共鳴していただき嬉しく思っております。この大会を通じてeスポーツ日本代表選手がeスポーツチーム FC SOCIOSから一人でも多く生まれるよう、人材の育成や将来のキャリアに結び付くものとして、eスポーツの活動を続けていきたいと思っています」

特定非営利活動法人 知的障がい者サッカー推進連盟 理事長
ケアマネージャー 竹澤 静江(看護師)

障がいは超えられる!ハンデなしの真剣勝負ができるeスポーツバトルにチーム一丸となって頑張ります!

「障がい関係なく、ハンデなしのeスポーツ大会にエントリーできること、『全国高校eスポーツ選手権』の第1回大会より参戦できることにチーム全員が燃えてます! チームコンセプトは『心をつなぐサッカー』です。参戦選手全員がeスポーツチームと同じコンセプトの下、リアルのサッカーチームで戦っています。eスポーツを通して自分の持っている能力を発揮し、健常者と交流しながら、いまだ根強く残っている偏見や差別をなくすため、共に考え、共に手を組み、チーム一丸となって全力で戦っていきます」

ゼネラルマネジャー すぎさきともかず(教員免許状所有者/ビジネススポーツライター)
ケアマネージャー  永田 秀樹(児童発達支援責任者)
コーチングスタッフ 清田 達晃(FC.SOCIOS選手兼スタッフ)
選手 伊藤 浩志/濱田 帝/板垣 英志

活動拠点の放課後等デイサービス「SOCIOSジュニア」にてPCスキルアップ&eスポーツの練習を行っています

What's 全国高校eスポーツ選手権

●大会名称:第1回 全国高校 eスポーツ選手権
●大会概要:eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくことを開催目的として、全国の高校生を対象に開催
●主催:毎日新聞社
●共催:株式会社サードウェーブ
●大会公式サイト: https://www.ajhs-esports.jp/

●参戦競技:ロケットリーグ(ジャンプやロケット飛行ができるバトルカーを操作してサッカーを行う、レースゲームとサッカーゲームが融合したPCゲームタイトルです)

・ロケットリーグOFFICIAL WEB: https://www.rocketleague.com/
・大会公式サイトによるゲーム紹介: https://www.ajhs-esports.jp/game/rl.html

●ロケットリーグ 部門大会日程
・オンライン予選(試合はインターネット上で開催)
 Bo3形式(2ゲーム先取)
 2018年12月23日(日)~ 24日(月)

・オフライン決勝日程(準決勝&決勝戦を開催)
 準決勝 Bo3形式(2ゲーム先取)/決勝 Bo5形式(3ゲーム先取)
 2018年3月23日(土)幕張メッセ国際展示場 1ホール(試合会場)

●予選&決勝大会どちらもライブ配信を実施
●優勝/準優勝/ベスト4チーム賞品あり

機材サポート:株式会社 サードウェーブ

eスポーツには“戦略的思考”“反射神経”“仲間との協調性”と言った、通常のスポーツと何ら変わらない要素が求められます。その上でフィジカルの差や男女の差などに関係なくプレイでき、他のスポーツにない平等性が大きな魅力で、新たな文化を創造してくれると信じています。
この度、NPO法人 知的障がい者サッカー推進連盟(FPFID)様の理念と情熱に共鳴し、我々がお手伝い出来る機材提供という形で活動支援をいたします。これからも知的障がい者サッカー推進連盟様と共にeスポーツを通して「挑戦」と「感動」を伝え、より多くの方々に「夢」や「希望」、そして新たな可能性の機会に繋がれば幸いです。

株式会社サードウェーブ
取締役副社長 榎本 一郎

関連記事Related article

お知らせ・活動報告をもっと見る